ONE PIECE op主題歌キャラランク

令和を迎えたので平成のONE PIECEアニメのオープニングをランキング形式で紹介します。

評価点は曲 作画 内容 の3点とし、それぞれ5段階で評価しています。

SSランク

東方神起ウィーアー! ~10周年Ver.~」

曲★★★★★

作★★★★★

内★★★★★

・初代ウィーアー!の良さを残しながらも、現代に合わせた曲調になり、シンセのアクセントもスタイリッシュでこれぞONE PIECEだと思わせる最高の仕上がりになっている。作画としては、この頃から旧から新へ

ワンピースキャラランク

主な主要人物を単純な戦闘力でSSS〜Bの段階で分ける

物語上で判断がつきそうなキャラだけ

SSS

20年以上前全盛期白ひげ

SS

カイドウ ビックマム

全盛期ゼファー 全盛期センゴク 全盛期ガープ

シャンクス 赤犬 青キジ 黄猿 藤虎 ミホーク

S

ロジャー 全盛期シキ センゴク ガープ

白ひげ

カタクリ

ジャック クラッカー

A

ルフィ ジンベエ ゾロ マルコ

ドフラミンゴ Z

B

2年前ルフィ 2年前シキ

あきた

ヘラクレセと相性がいいように見えてそうでもないやつ

f:id:to-kipoke:20180506225752p:plainf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainヘラクロスクレセリアと組み合わせる上で強いポケモンってなんだろうって考えているとミミッキュやテテフに強く電気の一貫も消せるドリュウズf:id:to-kipoke:20180507120508p:plainが案としてはでてくる。

たしかに型破りでミミッキュの皮を無視してぶちかませたり鋼タイプのおかげでテテフなどにも突っ張れる。) コケコにも圧倒的に強い。

 

ただf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainf:id:to-kipoke:20180507120508p:plainと採用しもしくは選出する上でf:id:to-kipoke:20180507120508p:plainが本当に機能するかと言うとそうでもない。

f:id:to-kipoke:20180507120944p:plainorf:id:to-kipoke:20180405191032p:plain+f:id:to-kipoke:20180507120508p:plainのような砂パならZ技により上から高火力でドリュウズに投げられる物理受けも破壊できるが、f:id:to-kipoke:20180506225752p:plainf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainと並んで採用させる場合はf:id:to-kipoke:20180507120508p:plainにタスキ、チョッキ、スカーフあたりを持たせないと本来の仕事をできなくなる場面が多い。

技構成もアイアンヘッド地震は確定になるだろう。

一応Zをもたせる事で瞬間的に火力は出せるがf:id:to-kipoke:20180507120508p:plainによく投げられるf:id:to-kipoke:20180405184216p:plainf:id:to-kipoke:20180405184150p:plainf:id:to-kipoke:20180405184259p:plainf:id:to-kipoke:20180403131251p:plainf:id:to-kipoke:20180403125805p:plainf:id:to-kipoke:20180506232102p:plainf:id:to-kipoke:20180405191032p:plainにはほぼ通らない。結局f:id:to-kipoke:20180507120508p:plainは捨てるか引くことになり後手後手になってしまう。ドリルの採用はタスキを持たせる事で2回うてる場面はでてくるがそれでも5割程度でしかあたらないため個人的に気に入らない。こんなので勝敗を左右したくない。

 

f:id:to-kipoke:20180507120508p:plain@食べ残しor混乱実 アイヘ/身代わり/毒/なんか

f:id:to-kipoke:20180507120508p:plain@地面Zor鋼Z アイヘ/地震/剣舞/なんか

f:id:to-kipoke:20180507120508p:plain@タスキ アイヘ/地震/ステロ/がんせき

 全部微妙

 

要するにドリュウズの採用が正しいとは思えないし対面でf:id:to-kipoke:20180405191145p:plainf:id:to-kipoke:20180403130102p:plainf:id:to-kipoke:20180506233057p:plainが居座ってくる事もないので裏に負担をかけたいがドリル以外での負担をかける方法がほぼないから弱くね?

 

f:id:to-kipoke:20180507120508p:plainに混乱実orチョッキをもたせてf:id:to-kipoke:20180405184216p:plainf:id:to-kipoke:20180405184150p:plainf:id:to-kipoke:20180405184259p:plainf:id:to-kipoke:20180403131251p:plainf:id:to-kipoke:20180403125805p:plainf:id:to-kipoke:20180506232102p:plainf:id:to-kipoke:20180405191032p:plainあたりに無限に受けだせサイクルを有利にできるポケモンを裏におければいい感じになるだろうけど、f:id:to-kipoke:20180506225752p:plainf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainf:id:to-kipoke:20180507120508p:plain@3で考えた場合、枠が厳しすぎる…

 

あきつつあるのでおわり

意見は積極的に取り入れたいので少しでもなにかあればお声掛けおねがいします><

@to_kipk1225

7世代でのヘラクロスとクレセリアの組み合わせについて

記事作成の動機

思考の整理、勝てない自分とうまく構築を組めない自分への怒り、自己顕示欲。

 

ヘラクロスナイト解禁当時よりはほんの少しだけ低レート帯で見かけるようになったヘラクレセドランという並びがありますが、そのヘラクロスクレセリアの相性について色々と個人的な見解をまとめます。

 

ヘラクロスについてはしっかりと考察したりヘラクレセドランを軸として頑張っている方々が僕のFFにもいて参考させていただく事もあり尊敬しています。

また某実況者のアホみてぇなキッズリスナーの方々もf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainf:id:to-kipoke:20180506225606p:plainQRをアホみてぇに使っていて頑張っているなぁと感じます。

 

で本題、6世代では確かに強く立ち回りやすかったヘラクロスクレセリアの並び。

7世代では全くと言っていいほど相性が良くない。使いにくいです。某実況者のリスナー共は何も考えずにつえーつえー言っているみたいですが。

 

・7世代環境でKP上位のポケモン等に受け出しが効かないor起点にされやすい

 

6世代環境でのf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainは数値の高さから苦手なタイプの炎 飛行 エスパー フェアリー をタイプ一致で打ってくる相手以外には居座り返り討ちにできるほどでしたが、7世代でZ技やフィールド込の効果力等が原因で居座る事はおろか選出すらできない状態です。

また6世代ではf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainにバックした後からトリルや電磁波、毒などをまき展開していく事ができましたが7世代ではクレセリアの耐久をもってしても受け出しは効かない状況が多くあります。そのうちのいくつかを紹介します。

言わずもがな一番影響を及ぼしているのはf:id:to-kipoke:20180405191145p:plainによる崩し。皮が剥がれている&上から殴れる状態でやっとf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainが勝てる状況を作れます。ただしABミミッキュだと十中八九勝てません。

物理受けであるf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainもゴーストZや剣舞シャドクロ、呪い身代わりなどにより展開する前に崩されてしまいます。

7世代ではf:id:to-kipoke:20180506231350p:plainには剣舞炎Zによる崩し、バトンでクレセやヘラに強いポケモンにつながれて負けという負け筋。

f:id:to-kipoke:20180405184150p:plainにはf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainからの有効打がインファイトくらいしかなく、ヘラが上から殴れる状況であったとしてもエアスラややどみがで返り討ちにあいます。クレセリアも勿論有効打は無し。

f:id:to-kipoke:20180403130102p:plainはメガネやZ等を持っていることが多く超火力によりf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainはワンパン、f:id:to-kipoke:20180506225857p:plainは挑発や交代読みシャドボでしぬ事が多々あり厄介です。ヘラクレセドランの一番の天敵です。

f:id:to-kipoke:20180506232102p:plainf:id:to-kipoke:20180506232113p:plainあたりの飛行Z持ちは不意にくるため飛行Zに少しでもみえたらf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainにバックしますが、f:id:to-kipoke:20180506232102p:plainの場合挑発を持っていることが多くその時点でほぼ負けです。

f:id:to-kipoke:20180405184259p:plainに関してはf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainが上をとっていてレヒレのムンフォを耐えれる耐久を確保していて、タネガンを搭載している場合は勝てますがこの条件を満たしていない場合勝てません。またほぼ挑発をもっているのでf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainからの展開やミストフィールドによる毒や電磁波もできません。

f:id:to-kipoke:20180506234116p:plain最近よくみるので対策必須、f:id:to-kipoke:20180506225857p:plainにバックしても挑発や身代わり持ちが多くトリル展開をしてもf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainで崩せない。

s解決策・

f:id:to-kipoke:20180405191145p:plain→受け出しからでもほぼ勝てるBに厚くしたf:id:to-kipoke:20180506225606p:plain@混乱実、f:id:to-kipoke:20180506231215p:plain辺り

f:id:to-kipoke:20180506231350p:plainf:id:to-kipoke:20180405184259p:plainf:id:to-kipoke:20180506232833g:plainf:id:to-kipoke:20180506232842p:plainf:id:to-kipoke:20180506232854p:plainf:id:to-kipoke:20180506232856p:plainなどの採用f:id:to-kipoke:20180403130811p:plainにも強くなれるのでこの辺りの水は入れ得

f:id:to-kipoke:20180405184150p:plainf:id:to-kipoke:20180506233057p:plainf:id:to-kipoke:20180506233121p:plainf:id:to-kipoke:20180405184930p:plainf:id:to-kipoke:20180506225606p:plainの採用 コケコは催眠対策 レボルトは挑発をもたせることにより、カバマンダや受けル対策 ジバコイルドランはフェアリー対策なども兼ねられるので入れ得

f:id:to-kipoke:20180403130102p:plainf:id:to-kipoke:20180405184227p:plainf:id:to-kipoke:20180405184930p:plainf:id:to-kipoke:20180403125813p:plainあたりが案としてはでてくるが実際にはこれだけでは足りない。意見求む 

f:id:to-kipoke:20180506232102p:plainf:id:to-kipoke:20180506232113p:plain飛行Z→f:id:to-kipoke:20180506233057p:plainf:id:to-kipoke:20180506233121p:plain等で上からめざ氷や電気技で殴るもしくはf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainに身代わりを入れ、①f:id:to-kipoke:20180506225752p:plainf:id:to-kipoke:20180506232102p:plain対面 飛行Zをすかすためf:id:to-kipoke:20180506225857p:plainにバック②挑発のタイミングでf:id:to-kipoke:20180506225752p:plainバック③飛び跳ねるのタイミングで身代わり  挑発がヘラに入ってるから身代わりできひんやん!W

f:id:to-kipoke:20180405184259p:plainf:id:to-kipoke:20180506231215p:plainで無限に受け出し可能 f:id:to-kipoke:20180506233057p:plainf:id:to-kipoke:20180506233121p:plainで上から殴る f:id:to-kipoke:20180506225752p:plainにSをふりムンフォ耐えの耐久確保タネガン採用

f:id:to-kipoke:20180506234116p:plainf:id:to-kipoke:20180405184259p:plainf:id:to-kipoke:20180506233057p:plainf:id:to-kipoke:20180403130102p:plainf:id:to-kipoke:20180405191145p:plainあたりのフェアリーが汎用性もあり構築にはいってるだけでも対策になる。またf:id:to-kipoke:20180506234116p:plain防音ならスケノイZをすかせる

 

 

あきたのでここで書くのやめる 意見は積極的に取り入れたいので何かあればいってください>< 

Twitter:@to_kipk1225

【USMs8使用構築】カバマンダガルド+カビゴン

 

f:id:to-kipoke:20180313015359p:plain

結果は残せていないがなにかの役に立てばと思い並びと型だけでも記事をあげておく。

 

f:id:to-kipoke:20170702123133g:plainf:id:to-kipoke:20180313002638g:plainf:id:to-kipoke:20170321143206p:plainf:id:to-kipoke:20180313002549g:plainf:id:to-kipoke:20170309225139p:plain+(f:id:to-kipoke:20180313002605g:plainorf:id:to-kipoke:20180313002608j:plainorf:id:to-kipoke:20180313002559g:plainorf:id:to-kipoke:20180313002602g:plain)

 

基本的な並びのカバマンダガルドが苦手とするゲッコウガギャラドス等を起点にできるカビゴン、フィールドの効果も相まってカビゴンと相性のいいレヒレを軸とした構築。

 

最後の1枠でマンダカビゴンレヒレが苦手な鋼タイプや低速サイクルの対策として、ジバコイルデンジュモク

原案では磁力ジバコイル

 

f:id:to-kipoke:20170702123133g:plainカバルドン@フィラの実

h228 b68 d212

212-132-147-x-130-67

地震/あくび/ステロ/ふきとばし

 

f:id:to-kipoke:20180313002638g:plainボーマンダ@メガ

 

h84 a52 b20 d108 s244

181-189-153-x-124-171

恩返し/龍の舞/身代わり/羽休め

 

f:id:to-kipoke:20170321143206p:plainギルガルド@霊Z

h204  a36 b4 c252 d12

161-175-171-222-172-72

シャドボ/影打ち/キンシ/毒々or聖なる剣

 

f:id:to-kipoke:20180313002549g:plainカビゴン@バンジの実 食いしん坊

h148 a12 b252 d92 s4

254-145-117-x-142-51

恩返し/地震/鈍い/リサイクル

 

f:id:to-kipoke:20170309225139p:plainカプ・レヒレ@ウイの実

h236 b4 c20 d4 s248

175-x-136-118-151-149

波乗り/ムンフォ/挑発/瞑想or自然の怒り

↑ここまで確定

 

ここから迷走

ラスト一枠は鋼や受けル等の崩しを目的としたコマとして用意。

おにーやん君から教えてもらったのは磁力ジバコイル。ポリクチも崩せたりできる。

f:id:to-kipoke:20180313002605g:plainジバコイル@電気Zor鋼Z

 

h124 b4 c140 d12 s228

161-x-136-184-112-109

10万ボルト/ラスターカノン/めざ炎/毒々

バナやバレル入のサイクル等に弱く選出できない試合も多かった。

 

ここから自分なりにジバコイルの枠を改悪↓

候補①

f:id:to-kipoke:20180313002559g:plainデンジュモク@電気Z

h228 b20 c52 d36 s172

187-x-94-220-96-125

10万ボルト/めざ氷/蛍火/身代わり

一番ワンチャンあったコマでもう少し時間があれば使いこなせたかもしれない。

欠点としては構築全体で苦手なマンムーの受け出しを許してしまう事。

 

候補②

f:id:to-kipoke:20180313002608j:plainヒートロトムこだわりスカーフ

CS252 控えめ

オバヒ/ボルチェン/めざ氷/トリック

カビゴンレヒレが止まってしまう鋼、主にナットレイ辺りを見る枠に加え構築の素早さを補うために採用。

 

候補③

f:id:to-kipoke:20180313002602g:plainウルガモス@虫Z

CS252 控えめ

放射/虫のさざめき/身代わり/蝶の舞

 

 

 

結果は振るいませんでした。

この構築での最高レートは1984程度だったので選出や立ち回りに問題があったと思う。

 

 

f:id:to-kipoke:20180313013838j:plain

僕「就活始まるしポケモン勝てないし精神壊れた」

f:id:to-kipoke:20180313013847j:plain

「6世代の結果でしかイキれないとはとんだ雑魚じゃのう、それもそうかお前は所詮…先の時代の”敗北者”じゃけェ…!」

f:id:to-kipoke:20180313014432j:plain

【SMS5使用構築】7世代ヘラクレセドラン【最終2015・最高2103】

f:id:to-kipoke:20170912154911p:plain

 PTQR

3ds.pokemon-gl.com

 ※実況者のMOTTYさんの動画での使用は禁止します。

 

シーズン5おつかれさまでした。久しぶりに高いレート帯で戦えたので結果は振るわなかったですが満足しています。対戦してくださった方々や助言、個体を貸してくださった方々、ありがとうございました><

 

さて今回はヘラクレセドランを軸とした構築記事となっています。

ヘラクロスにとって逆風な7世代の現環境で、ヘラクレセドラン軸の構築を考えてみようとしている方の参考になれば幸いです。

まずヘラクレセドランとはどんな構築なのかというと、クレセリアでトリル三日月してヘラで3ターン上から全部しばいたり、クレセドランの相性補完を活かして受け回したり等する構築ってイメージを持ってます。

しかし7世代に入ってからミミッキュやカプ系統、アシレーヌや高火力Z技等のヘラクレセドラン破壊マンが出現したためコンセプト通りの立ち回りをするのはとても難しく、正直この環境でヘラ使うやつドMやんけって思ってました。

そのためヘラクレセドランというよりも構築全体でヘラのサポートをしていく体の構築となっています。

 

では採用順に個体紹介

 

f:id:to-kipoke:20170912154237g:plainヘラクロス@メガ 意地っ張り

特性:自信過剰→スキルリンク

調整:H172 A252 B12 D68 S4

実数値:177-194-97-x-124-106(メガ前)

   :177-260-137-x-134-96(メガ後)

技構成:ミサイルばり/タネマシンガン/ロックブラスト/地震

【備考等】

調整についてなのですが、どこかのブログで公開されていた調整を参考に振らせてもらったのですが、詳しい調整は忘れました。スミマセン。おそらくレヒレのムンフォ耐え

ただ使ってて感じたのはHAぶっぱで十分だなということでした。

 

改めて考えてみると有利対面は現環境でこれといって無いのですが、Z技や明確な不利対面以外ではほぼワンパンされることはない上、こちらからの攻撃の相手への負担が凄まじいので使っていて苦労する場面は少なかったです。

中速や低速のサイクルには積極的に選出して損はないポケモンでした。

ただ低速サイクル以外に選出する場合は、トリルや麻痺、裏の岩石封じ等のサポート無しには活躍できないので選出は縛られます。

 

技構成についてですが、タイプ一致のインファイトを切っています。

理由としては打つ相手がムドーやガルーラ、ポリ2くらいの印象で、また実戦でも打つ機会はあまりありませんでした。

どうしても○○が重いのでインファを入れたいと考えた場合は「ミサイルばり」切りが一番いいと思います。

地震ギルガルドが構築単位で重いためや環境に多すぎるため切る選択肢は出てきませんでした。

ギルガルドがめちゃくちゃうざい人は地震でほぼワンパンできるホルードを採用しましょう。

有利対面を作れた場合はロックブラストを秒で押しましょう。

不利対面も居座りロックブラストも選択肢だということを覚えておいてください。

 

 

f:id:to-kipoke:20170912154230g:plainクレセリア@ゴツメ 図太い

特性:浮遊

調整:H252 B252 D4

実数値:H227-x-B189-C95-D151-S105

技構成:れいとうビーム/電磁波/トリックルーム/三日月の舞

【備考等】

電磁波トリル両採用のクレセリアです。その代償として回復手段を失っているためHP管理が非常に難しかったです。

電磁波はクチートアシレーヌが増加したためトリックルームを打てない場合にヘラを動きやすくするために採用し、

トリックルームは全抜きを狙う場合、相手が対面構築だった場合等は通りやすいのでこちらも切れない技ということで採用しました。

 

残りワンウェポンは冷凍ビームか凍える風が使いやすいという印象でした。

 

 

f:id:to-kipoke:20170912154251g:plainヒードラン@バンジの実 控えめ

調整:H220 B172 C92 D4 S20

実数値:H194-A99-B148-C178-D127-S100

技構成:火炎放射/ラスターカノン/岩石封じ/毒々or鬼火

【備考等】

ここまでで重くなったミミッキュやテテフに強い枠として採用しました。

調整は某氏から丸パクリさせていただきました。ありがとうございます。

耐久はミミッキュのA+2ジャドクロZを最高乱数以外耐えで、SはS-1準速ミミッキュを抜けるようにしている調整だそうです。

ミミッキュ対面では非常に安定し、かつ倒せるコマとして最高の活躍をしてくれました。

 

毒々の部分は参考元では鬼火だったのですが、ポリゴン2やカバルドン等に負担をかけれるため毒々にしています。

ただ鬼火のほうが活躍しそうだなという印象でした。

 

f:id:to-kipoke:20170912154228g:plainアシレーヌきあいのタスキ おっとり

特性:激流

調整:C252 D4 S252

実数値:H155-A94-B84-C195-D137-S112(王冠使用)

技構成:うたかたのアリア/ムーンフォース/めざめるパワー炎/アクアジェット

【備考等】

ここまでで重くなったバシャーモ等の炎タイプやカバルドン等を相手できるタスキをもたせたアシレーヌを採用しました。

ラクセレ@1には以前からタスキ持ちの高火力ポケがとても相性が良いと感じていたので、高火力を実現でき、7世代で汎用性にも欠けないアシレーヌが最適だと思いました。

三日月の舞でのタスキ復活や、特性とタスキの相性の良さもそうですか安定感が素晴らしいポケモンだと感じました。

 

ただ激流アリアでもミミやテテフは処理できないためハイドロポンプアリじゃね?って思ってましたがナシです。

 

 

f:id:to-kipoke:20170702121350p:plainカプ・コケコ@デンキZ 臆病

特性:エレキメイカ

調整:C252 D4 S252

実数値:H145-x-B105-C147-D96-S200

技構成:10万ボルト/草結び/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ

【備考等】

ここまでで重くなったボーマンダテッカグヤに強く、全体のSの遅さを補える早いカプコケコの採用をしました。

また催眠対策も兼ねています。

 

相手が受けループや低速サイクルの場合はヘラクロスと共に選出していました。

普通に強かったです。

 

 

f:id:to-kipoke:20170912154246g:plainドリュウズとつげきチョッキ 陽気

特性:型破り

調整:H44 A60 B4 D180 S220

実数値:H191-A163-B81-x-D108-S149

技構成:アイアンヘッド/地震/岩石封じ/つのドリル

【備考等】

ここまでで電気タイプの一貫切り、またテテフミミッキュの第二の対策枠として採用しました。

これもまた調整案は某ブログから拝借しました。DSベース ドリュウズ で調べればすぐ出てくると思います。

Sは準速ミミッキュ抜き、耐久はテテフのC特化サイコキネシス(フィールド補正込)を47~56ダメージ、24.6~29.3%に抑えれるという調整でテテフに安定して投げれるポケモンだなあと感じました。こころないひょうか5で

 

あと初めて一撃技を入れたポケモンを構築にいれたのですが、負け試合をこいつのドリルで拾いまくったので一撃技ってつえ~~なぁ~~~って思いましたまる

 

 

 

個体紹介はここまで。

 

ここからはラクレセが苦手とするポケモンを列挙していきますので、どうかこいつらに強い構築を組んでヘラクレセドランを使ってみてはどうでしょうか。

 

タイプ相性系統

ボーマンダ バシャーモ ヒードラン ウルガモス カプ・テテフ カプ・レヒレ ミミッキュ

ギルガルド テッカグヤ リザードン ヒートロトム

 

Z技による苦手ポケモン

ギャラドス ランドロス カイリュー ガブリアス カプ・コケコ ゲッコウガ ボルトロス

ウォッシュロトム アシレーヌ

 

ただ単純に無理なやつ

上全部含め、ゲンガー 早いマリルリ、挑発持ちポケモン、ひるませてくるメタグロス

 

 

ヘラって何に強いねん

 

 

以上です ご観覧ありがとうございました。