【SMS5使用構築】7世代ヘラクレセドラン【最終2015・最高2103】

f:id:to-kipoke:20170912154911p:plain

 

 

シーズン5おつかれさまでした。久しぶりに高いレート帯で戦えたので結果は振るわなかったですが満足しています。対戦してくださった方々や助言、個体を貸してくださった方々、ありがとうございました><

 

さて今回はヘラクレセドランを軸とした構築記事となっています。

ヘラクロスにとって逆風な7世代の現環境で、ヘラクレセドラン軸の構築を考えてみようとしている方の参考になれば幸いです。

まずヘラクレセドランとはどんな構築なのかというと、クレセリアでトリル三日月してヘラで3ターン上から全部しばいたり、クレセドランの相性補完を活かして受け回したり等する構築ってイメージを持ってます。

しかし7世代に入ってからミミッキュやカプ系統、アシレーヌや高火力Z技等のヘラクレセドラン破壊マンが出現したためコンセプト通りの立ち回りをするのはとても難しく、正直この環境でヘラ使うやつドMやんけって思ってました。

そのためヘラクレセドランというよりも構築全体でヘラのサポートをしていく体の構築となっています。

 

では採用順に個体紹介

 

f:id:to-kipoke:20170912154237g:plainヘラクロス@メガ 意地っ張り

特性:自信過剰→スキルリンク

調整:H172 A252 B12 D68 S4

実数値:177-194-97-x-124-106(メガ前)

   :177-260-137-x-134-96(メガ後)

技構成:ミサイルばり/タネマシンガン/ロックブラスト/地震

【備考等】

調整についてなのですが、どこかのブログで公開されていた調整を参考に振らせてもらったのですが、詳しい調整は忘れました。スミマセン。おそらくレヒレのムンフォ耐え

ただ使ってて感じたのはHAぶっぱで十分だなということでした。

 

改めて考えてみると有利対面は現環境でこれといって無いのですが、Z技や明確な不利対面以外ではほぼワンパンされることはない上、こちらからの攻撃の相手への負担が凄まじいので使っていて苦労する場面は少なかったです。

中速や低速のサイクルには積極的に選出して損はないポケモンでした。

ただ低速サイクル以外に選出する場合は、トリルや麻痺、裏の岩石封じ等のサポート無しには活躍できないので選出は縛られます。

 

技構成についてですが、タイプ一致のインファイトを切っています。

理由としては打つ相手がムドーやガルーラ、ポリ2くらいの印象で、また実戦でも打つ機会はあまりありませんでした。

どうしても○○が重いのでインファを入れたいと考えた場合は「ミサイルばり」切りが一番いいと思います。

地震ギルガルドが構築単位で重いためや環境に多すぎるため切る選択肢は出てきませんでした。

ギルガルドがめちゃくちゃうざい人は地震でほぼワンパンできるホルードを採用しましょう。

有利対面を作れた場合はロックブラストを秒で押しましょう。

不利対面も居座りロックブラストも選択肢だということを覚えておいてください。

 

 

f:id:to-kipoke:20170912154230g:plainクレセリア@ゴツメ 図太い

特性:浮遊

調整:H252 B252 D4

実数値:H227-x-B189-C95-D151-S105

技構成:れいとうビーム/電磁波/トリックルーム/三日月の舞

【備考等】

電磁波トリル両採用のクレセリアです。その代償として回復手段を失っているためHP管理が非常に難しかったです。

電磁波はクチートアシレーヌが増加したためトリックルームを打てない場合にヘラを動きやすくするために採用し、

トリックルームは全抜きを狙う場合、相手が対面構築だった場合等は通りやすいのでこちらも切れない技ということで採用しました。

 

残りワンウェポンは冷凍ビームか凍える風が使いやすいという印象でした。

 

 

f:id:to-kipoke:20170912154251g:plainヒードラン@バンジの実 控えめ

調整:H220 B172 C92 D4 S20

実数値:H194-A99-B148-C178-D127-S100

技構成:火炎放射/ラスターカノン/岩石封じ/毒々or鬼火

【備考等】

ここまでで重くなったミミッキュやテテフに強い枠として採用しました。

調整は某氏から丸パクリさせていただきました。ありがとうございます。

耐久はミミッキュのA+2ジャドクロZを最高乱数以外耐えで、SはS-1準速ミミッキュを抜けるようにしている調整だそうです。

ミミッキュ対面では非常に安定し、かつ倒せるコマとして最高の活躍をしてくれました。

 

毒々の部分は参考元では鬼火だったのですが、ポリゴン2やカバルドン等に負担をかけれるため毒々にしています。

ただ鬼火のほうが活躍しそうだなという印象でした。

 

f:id:to-kipoke:20170912154228g:plainアシレーヌきあいのタスキ おっとり

特性:激流

調整:C252 D4 S252

実数値:H155-A94-B84-C195-D137-S112(王冠使用)

技構成:うたかたのアリア/ムーンフォース/めざめるパワー炎/アクアジェット

【備考等】

ここまでで重くなったバシャーモ等の炎タイプやカバルドン等を相手できるタスキをもたせたアシレーヌを採用しました。

ヘラクセレ@1には以前からタスキ持ちの高火力ポケがとても相性が良いと感じていたので、高火力を実現でき、7世代で汎用性にも欠けないアシレーヌが最適だと思いました。

三日月の舞でのタスキ復活や、特性とタスキの相性の良さもそうですか安定感が素晴らしいポケモンだと感じました。

 

ただ激流アリアでもミミやテテフは処理できないためハイドロポンプアリじゃね?って思ってましたがナシです。

 

 

f:id:to-kipoke:20170702121350p:plainカプ・コケコ@デンキZ 臆病

特性:エレキメイカー

調整:C252 D4 S252

実数値:H145-x-B105-C147-D96-S200

技構成:10万ボルト/草結び/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ

【備考等】

ここまでで重くなったボーマンダテッカグヤに強く、全体のSの遅さを補える早いカプコケコの採用をしました。

また催眠対策も兼ねています。

 

相手が受けループや低速サイクルの場合はヘラクロスと共に選出していました。

普通に強かったです。

 

 

f:id:to-kipoke:20170912154246g:plainドリュウズとつげきチョッキ 陽気

特性:型破り

調整:H44 A60 B4 D180 S220

実数値:H191-A163-B81-x-D108-S149

技構成:アイアンヘッド/地震/岩石封じ/つのドリル

【備考等】

ここまでで電気タイプの一貫切り、またテテフミミッキュの第二の対策枠として採用しました。

これもまた調整案は某ブログから拝借しました。DSベース ドリュウズ で調べればすぐ出てくると思います。

Sは準速ミミッキュ抜き、耐久はテテフのC特化サイコキネシス(フィールド補正込)を47~56ダメージ、24.6~29.3%に抑えれるという調整でテテフに安定して投げれるポケモンだなあと感じました。こころないひょうか5で

 

あと初めて一撃技を入れたポケモンを構築にいれたのですが、負け試合をこいつのドリルで拾いまくったので一撃技ってつえ~~なぁ~~~って思いましたまる

 

 

 

個体紹介はここまで。

 

ここからはヘラクレセが苦手とするポケモンを列挙していきますので、どうかこいつらに強い構築を組んでヘラクレセドランを使ってみてはどうでしょうか。

 

タイプ相性系統

ボーマンダ バシャーモ ヒードラン ウルガモス カプ・テテフ カプ・レヒレ ミミッキュ

ギルガルド テッカグヤ リザードン ヒートロトム

 

Z技による苦手ポケモン

ギャラドス ランドロス カイリュー ガブリアス カプ・コケコ ゲッコウガ ボルトロス

ウォッシュロトム アシレーヌ

 

ただ単純に無理なやつ

上全部含め、ゲンガー 早いマリルリ、挑発持ちポケモン、ひるませてくるメタグロス

 

 

ヘラって何に強いねん

 

 

以上です ご観覧ありがとうございました。